出会いアプリで美術館巡りを一緒にしてくれる女性を見つけ仲が深まりセフレ関係となりました

出会いアプリで美術館巡りを一緒にしてくれる女性を見つけ仲が深まりセフレ関係となりました

私は美術館巡りをするのが好きなのですが、一人で巡る事に飽きて来てしまいました。
かといって妻は美術館のような静かな所が苦手なので、一緒に巡ってはくれません。
そこで私は美術館巡りを一緒にしてくれる女性を、出会いアプリで探す事にしたのです。
出会いアプリのコメント欄に「僕と一緒に美術館巡りをしてくれる女性を探しています」と書き込みました。
そしてしばらく待っていると、出会いアプリを通じて一人の女性が声を掛けて来てくれたのです。
見た所美術館が似合う落ち着いた雰囲気のする女性だったので、私は返信をして彼女と会いました。
会うと直ぐに意気投合したので、近くにあった美術館に行く事にしたのです。
一人の時よりも彼女が一緒にいてくれたおかげで、これまで以上に美術館を楽しむ事が出来ました。
これ以降私たちは、美術館巡りをする仲となったのです。
彼女とは美術館巡りをするだけでなく、食事をしたり、ショッピングも楽しむようになりました。
そのおかげで私たちの仲はどんどん深まり、ついに大人の男と女の関係となったのです。
彼女の体はミロのヴィーナスのように美しく、私は直ぐに彼女の体の虜となってしまいました。
私は彼女とセフレ関係となってからという物、美術館巡りそっちのけで、彼女とのセックスに没頭するようになったのです。
彼女の方も私とのセックスを楽しんでくれるようになり、完全にセフレ関係が板に付くようになりました。
今の私にとってセフレは、美術品のように尊い存在であり、私の宝物となっているのです。
「30代:男性:会社員」

アプリでセフレ募集

アプリでセフレ募集

私の仕事は定期的に数ヵ月の長期出張があります。その間は彼女とのセックスもおあずけ、なのでどうしても溜まる一方なんですよね。

少し前になりますが、四国に約3ヵ月間という長期の出張がありました。もちろん今回も3ヵ月間は彼女とすることはできません、数週間なら我慢できますが、さすがに3ヵ月という期間は長く欲求不満になってしまいます。

風俗に定期的に通えれば良いのですが資金的に厳しい、しかし欲求不満を解消したいと思い、ダメもとで出会い系サイトを利用してセフレを募集してみることにしました。

「期間限定のセフレを募集します」

たったこれだけの内容の募集文だったので正直期待はしていませんでしたが、返事が一件だけ返ってきました。

「期間限定ならお願いします、条件はお互いのことを詳しく詮索しないことだけです」

正直ビックリしました、条件はこちらも同じことを考えていたのですぐに了承しました。

それから数日後実際に会ってみると、年齢はおそらく30代前半で色白の長身でスレンダーな美人でした。お互いのことを詮索しないことが条件だったので詳しい年齢や名前はわかりませんが、少しだけわかったことは、彼女は先日彼氏と別れたばかり、もちろんその後は相手もいなく欲求不満状態、しかしこの街は狭い街だったためにセフレを地元で作るとバレてしまう可能性があるために今回私みたいな他の地域から来ている人の方が好都合だったみたいです。

それから約3ヵ月間彼女とは休日の夜に人気のない所で待ち合わせ、そのまま車で街外れの人気のないホテルで一晩共にする生活が続きました。

一週間に一度だけ会う、お互いのことはほとんど話さない、そんな少しミステリアスな関係が長期出張が終わるまで続きました。

最後の夜は朝方まで楽しみそれで彼女とはお別れ、もちろんその後は一度も連絡は取っていません、私にとってもとても不思議なセフレ体験でした。
【20代|男性|建築関係】

簡単すぎるアプリでの出会いの場

簡単すぎるアプリでの出会いの場

結婚3年目に入ったころから、本来の私の遊び癖の虫がうずうずしてきました。男性関係に関しては昔から秘密主義で、周囲の人は私が浮気症だということを知る人はいません。主人のことは愛しているけど正直刺激がほしかった、ゲーム感覚の恋愛がしたかったのです。体の関係、というよりドキドキ感がほしかったのです。職場や友人の友人など、リアルで知り合いの人からの誘いがなかったわけではないけど、知っているからこそ危険すぎたし、そういう人はあからさまに体の関係をちらつかせて・・・私には無理でした。
そこで、ある大手アプリの出会い掲示板に登録して、自分の名前、年齢を偽りつつ、条件にあう男性を物色してました。アプリのいいとこは、匿名性が高くて、ある程度の条件を絞り込んでそこから選べること。驚いたことに私同様、本当に既婚者が多く登録していました。
その中で、ある2歳年上の男性のプロフィールが目に留まり、メールを送りました。彼は独身で、恋愛に奥手な感じ。メールのやり取りを始めるとすぐに、この疑似恋愛にはまってしまいました。主人は気づいていたのかわからないけど、おそらくふわふわした感じになっていたと思います。
メールでのやり取りだけで満足していたのですが、2か月ほどして「会おう」と言われ、仕事終わりに待ち合わせの約束をしました。実際会ってみて、メールでやり取りをしていたせいか、最初からかなり盛り上がってしまい、別れ際に、キスをしてその日は終わりました。二回目のデートでネットカフェのペアブースの中で、彼から指の愛撫を受け、体の関係はさすがになぁと思っていた最後の理性は、3回目のデートで吹き飛びました。
不思議なもので、一度関係を持つと、気持ちが盛り下がってしまい、その後、彼とは数回会いましたが、こちらから連絡を取らなくなりました。
そして、私はアプリでの出会いにはまってしまって、同時に何人ともやり取りをしたり、大胆にもそこで知り合った人と旅行に行ったりと好きなことをしています。
【30代|女性|主婦】

アプリで人妻と知り合いお互い気楽な関係に

アプリで人妻と知り合いお互い気楽な関係に

出会い系アプリを始めた理由は出会いを求めると同時に都合の良い女性と知り合う為にはじめました。
私はバツ1男性で今は独身。結婚生活で苦労したりしたことから結婚は考えていないものの女性は好きな性格から出会い系アプリを選びました。
今となって自分を見直すと性格的に自由が好きで縛られるのが嫌なので正直恋人を作るって気もそんなに無かったことからです。
始めは誰かれ構わず声をかけて会えればセックスして気楽な関係に持ち込もうと思っていたんですがなかなか上手くいかず、一回で関係が終了とか続けば続くほど独身のことから恋人関係に追いやられるような状況でした。
そんなある日に出会ったのが人妻で子持ちの女性。
年齢は32歳で実家暮らし。子供は親が見てくれて、仕事に専念して毎月家に家賃的なものをいれているって女性と知り合いました。
その女性がまさに相性ピッタリで会うまでの関係づくりの際に要求されたのが友達以上恋人未満でした。
私が要はセフレみたいな感じで良いのかな?って聞くとそうだねって返事だったのですかさず承諾しました。
そんなお互いの意思が合ったことから仲が深まり会うことに。
私同様で今の生活が心地が良いことから結婚は考えてなく、新しく恋人を作るのも面倒で子供さえいれば何もいらないって言っていました。
願ってもないチャンスだったので私の気持ちも伝えお互いに良い間柄になれました。
セックスに関しての相性も恋人同士の変な感情がないことからお互いにオープンで欲求を満たすために楽しむ感じでしていたので申し分のない相性を感じましたし、相手も今まで以上に味わったことがない快感なんて言ってくれるほど相性が良かったです。
今でも子供連れて遊びに行ったり、デートしたりとお互いのありのままのお付き合いが続いています。
【40代|男性|会社役員】

アプリで出会いセフレ承諾

アプリで出会いセフレ承諾

有名な出会いアプリで知り合い、お付き合いしてました。
だけど、いったん別れて昨年、再び彼女から普通に仲良くなろうとのメールや電話で再開することになりました。
条件としては とりあえず3回会って良かったら、またラブラブするかもしれない、けどやっぱり別れてしまった当時と同じかダメになってたら、ラブラブとする事はやらないと、なぜかサメドフは条件を出してきました。

かなりドタキャンが多く、それが原因で別れた 方なんで、3回会って良かったらセフレみたいになれるけど3回も続けて会えるのかな?という心配の方が大きかったです。
その心配を乗り切りためには、私は、ひたすら変化で責めました。
男なのにウィッグ着けて登場するとか、数年前にいかなかったスポットをあえて行くとか、そんな変化技が効いたのか?ちょうど3回目のデートの前に、抱きしめたい!とストレートにメールしたら即応じてくれ、本当に次の日は前みたいにドタキャンされず、抱きしめラブラブできました。
何回かそんな感じでセフレ関係にはなりましたが、相手は情緒不安定さが前と変わらず現れ、また会おうとかラブラブしたいとは言っておきながら、結局 他に好きな人が出来たので、会えんよと言われセフレ関係は終わりを迎えました。
元恋人ならもしかしたらセフレ関係になれる事がけっこうあるのかな?そんな心理は確かにあるのかもしれません。
【30代|男性|自営業】